【2023年度オンラインセミナー シリーズ3】 「こどもの口腔機能と専門的支援」

講師
中村美紀先生
(神戸常磐大学 保健科学部 口腔保健学科)
健常な口腔機能の発達過程を知ること、これはこどもの発育や発達を支援するためにとても 大切なことです。

本シリーズでは、ハビリテーションの考えを基盤にした口腔機能獲得の過程と、その支援(口腔健康管理)について学びます。

【開催日・各講座テーマ】
・6/30(金)「発達期の口腔機能」
・6/23(金)「こどもの口腔健康管理」
【開催時間】
全講座19:00~20:15(質疑応答含む)
【開催方法】:ZOOMによるオンライン配信
詳細を表示 →

0
東京バリアフリービーチ 〜杖や車いすを使う障害者でも海で遊びたい!!〜 医療・介護職サポーター募集のお知らせ

 

海水浴は日本に住んでいれば誰もが楽しみにしている夏のイベント。でも、車いすを使っている 人たちや知的障害者など、障害を持つ人とその家族にとっては、とても縁の遠い場所であり、健常 者の話題から外れてしまうイベントの一つでもあります。 障害者は健常者に対して気兼ね、遠慮をする傾向が強く、また面倒を起こしたくないという感覚 から、健常者の多いところには進んで入っていくことができません。 スウェーデンでは、車いすで波打ち際まで入れるように砂浜が整備されているバリアフリービー チがあり、障害がある人でも海水浴を楽しめます。 日本でも、大洗や沖縄、鎌倉材木座・由比ヶ浜、伊勢志摩・鳥羽、神戸・須磨では、バリアフリ ービーチとして、積極的に障害のある人も海水浴を楽しめるようにしています。 東京でも以下の日程でバリアフリービーチを実施します。

その際に一緒に活動してくれる医療・介護職サポーターを募集しています。

参加して頂ける方は別紙チラシのQRコードより申し込みをお願いします。

詳細を表示 →

0
姿勢と嚥下の関係や徒手療法はなんとなく分かったけど、今一つ結果が出せないSTのために、臨床での活用方法や応用に必要なことが分かる実技講座をやるので来てください!!―嚥下編―

■詳細

ST向けの徒手療法セミナーも増え、STが徒手療法を学ぶことは珍しいことではなくなってきました。その反面、せっかく徒手療法を学んだが内容が落とし込めなかった。臨床で応用できない。そもそも触り方が正解なのか分からない。などの率直な意見を耳にする機会も増えています。

three-Sでも過去、徒手療法に関するセミナーや復習会を行って参りましたが、上記のような感想は必ず耳にします。

詳細を表示 →

0
姿勢と呼吸の関係や徒手療法はなんとなく分かったけど、今一つ結果が出せないSTのために、臨床での活用方法や応用に必要なことが分かる実技講座をやるので来てください!!―呼吸編―

 

■詳細

ST向けの徒手療法セミナーも増え、STが徒手療法を学ぶことは珍しいことではなくなってきました。その反面、せっかく徒手療法を学んだが内容が落とし込めなかった。臨床で応用できない。そもそも触り方が正解なのか分からない。などの率直な意見を耳にする機会も増えています。

three-Sでも過去、徒手療法に関するセミナーや復習会を行って参りましたが、上記のような感想は必ず耳にします。

詳細を表示 →

0
7月27日「世界頭頸部がんの日」に「オンライン頭頸部がん患者会」を開催します

世界頭頸部癌学会(IFHNOS)は、7月27日を「世界頭頸部がんの日」と定めています。頭頸部がん患者友の会は、患者同士の交流と情報交換を目的に7年前に設立しました。退院後、多くの患者さんたちが、後遺症に苦しみ「病院では術後のフォローを十分に受けられなかった」という悩みをお持ちであることがわかりました。活動を続けるうち、患者さんの伴走者としての役割に加え、患者さんと医療従事者をつなぐ役割も果たしながら、頭頸部がんへの認知度を上げる必要性を感じ、「世界頭頸部がんの日」にオンライン患者会を開催することといたしました。医療従事者や関係団体、患者会のメンバーが一堂に会する貴重な機会です。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

■日時:2023年7月27日(木) 14:00~16:00

■形式:ZOOMによるオンライン

詳細を表示 →

0
Page 4 of 58 «...23456...»