2019年度 一般社団法人東京都言語聴覚士会 生涯学習プログラム《基礎講座》開催のご案内

一般社団法人東京都言語聴覚士会では、(社)日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム「基礎講座」を開催いたします。今回の講座では二日間で全ての基礎講座が受講できます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はこちら

0
第10回三士会合同 東京都訪問リハビリテーション実務者研修会 「小児の訪問リハビリテーション」開催のお知らせ

三士会合同東京都訪問リハビリテーション実務者研修が今年度も開催されます。
今年度のテーマは「小児訪問リハビリテーション」です。

訪問リハビリテーションでは、普段は成人を見ている方が多く活躍されているかと思われますが
近年、訪問リハビリテーションの広がりとともに、小児の相談やケースを担当する場面が増えています。

今回は普段小児リハビリテーションを専門に行っている講師の先生方を中心に、基礎的な子どもについての
知識や各職種としての視点をお話していただきます。

参加条件等をご確認の上、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

※参加条件等の詳細については随時HPを更新してまいりますので、適宜ご確認をお願い申し上げます。

詳細はこちら

申込締め切りを10月31日まで延長しました

0
失語症者向け意思疎通支援者養成講習:これまでとこれから

日時・場所:929() 13:0-15:30 @中野サンプラザ研修室2

対象:関心のあるSTだれでも!  

講習・実習にどんな形でも協力くださったSTをはじめ、少し知っているけど、または全く知らないけど関心あるな、というSTで参加可能です! お知り合いにもご案内ください)

:プログラム

1)私たちが養成している「失語症者向け意思疎通支援者」とは何かを再しよう

2)講習・実習協力ST→合同実習や実習地実習での課題等を意見交換、整理して指導内容の留意点をあらためて整理しよう(グループワークあり)

3)初参加のST→事業の全体を説明し、少しでも事業への理解が深まる時間としたいです。次年度以降の予定も少しお話しできるかもしれません。

 

申し込み締め切り:924日 (当日参加も可脳ですが、グループワークも行いために、事前申込をお願いしております

下記を明記の上メールにて申込ください。
①氏名_______ 会員・非会員
②所属_____________________
③講習について聞きたいことなど
0
第5回 学校と協働するSTのための講座 「読み書きの基盤となる音韻認識について」
 今回は、上智大学言語聴覚研究センターの原惠子先生より、読み書き障害の背景にある『音韻認識』について
お話しいただきます。講義は、音韻認識の理論的な背景を学び、事例紹介を通して理解を深めていきます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
日時:2019年11月30日(土) 13:30~17:00
場所:上智大学 四谷キャンパス 図書館棟 821室
詳細はこちら
0
第2回 子どもの訪問STの会

東京都言語聴覚士会では、近年増えている小児の訪問STについて、その在り方や、具体的な支援の方法を考えるために、「子どもの訪問STの会」を立ち上げました。第1回に引き続き、第2回子どもの訪問STの会を開催いたします。

対象の方で参加を希望される方は、メールにてお申し込みください。

日時:令和元年9月22日 日曜日 10:00〜12:30

場所:練馬区立心身障害者福祉センター(中村橋ケアセンター)1階 活動室2
西武池袋線 中村橋徒歩5分https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/shogaishashisetsu/nakamura/center.html
詳細を表示 →

0
第2回 東京都言語聴覚士会・埼玉県言語聴覚士会共催2019年度 聴覚領域研修会
【第1回】
日時:922日(日)1000分~1530分(開場および受付:930分)
テーマ:今さら聞けない 補聴器フィッティングの基礎知識
講師:坂本 圭(埼玉医科大学病院)、野田 幸義(神尾記念病院)
場所:日本福祉教育専門学校 本校舎(新宿区高田馬場)
対象:補聴器臨床の初心者(定員:20名)

詳細を表示 →

0
<発声発語領域学習会>
Ⅰ部 13:30~15:00
「音声障害の評価(入門) 喉頭内視鏡所見の診かたとGRBASによる評価」
講師:東北大学 佐藤剛史先生
Ⅱ部 15:15~16:45
「多様な視点に基づく吃音臨床 -小児を中心として-」
講師:国際医療福祉大学 前新直志先生
■日時
2019年9月29日(日) 13:30~16:4513:00受付)
詳細を表示 →
0
一般社団法人 東京都言語聴覚士会 オリパラ委員会 発達障がい疑似体験ワークショップ

東京 2020 開催が、近づいてまいりました。東京都言語聴覚士会オリパラ委員会では、東京 2020 に参加するすべての方へ の支援の一環として、発達障がい疑似体験のワークショップの企画を行いました。当事者に関わる機会のあるすべての方に、どうい った手助けが有効であるか疑似体験を通じてシェアし、具体的なアクションを起こすきっかけにして頂きたいと考えております。お誘い 合わせの上、皆様の参加をお待ちしております。

詳細はこちら

0
Page 1 of 7 12345...»