【お知らせ】災害リハビリテーション研修会

災害対策委員会で􏰁以下􏰀通り研修会を企画しております。東京都内にも大きな被害をもたらした台風 19 号被害が記憶 に新しい中、災害に対し言語聴覚士がど􏰀様に関わっていくべきかを考える一助となれ􏰂と思います。皆様、奮ってご参加 いただきますよう、お願い申し上げます。

日 時:令和2年3月6日(金)19:00~ ※18:30受付開始
会 場:TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム6B(新宿区西新宿1-14-11-6階)

詳細はこちら

0
診療報酬改定説明会
以下のように改定についての説明を開催します。
なお、都士会ニュースに記載していた申込アドレスに誤りがありました。
( hokennkyoku@st-toshikai.org → hokenkyoku@st-toshikai.org )
当ページからの申込をお願いいたします。
日 付2020328日(土)
時 間14001600 受付 13:30
場 所:日本福祉教育専門学校 高田校舎
定 員50名 ※先着順

詳細を表示 →

0
初めての人にも~ 指導に携わってくれた人も~ 失語症者向け意思疎通支援事業の これまでとこれから 2020

日時:令和2年2月29日(土) 14:001600

会場:中野サンプラザ 7階 研修室10

 

*この事業について知りたい、失語症がある人の支援について考えたいSTへの説明

*実習に協力してくださったSTの皆さんとの意見交換

*次年度の事業スケジュール、派遣モデル事業の紹介

 

1人でも多くの人に、失語症のある人の生活の様子や困っていることを伝え、

どんな支援ができるかを知ってもらうために

STの専門性を活かし、何ができるか考えませんか?

コミュニケーションバリアフリーな社会をともに作り出していきましょう!!

申込み:下記アドレスにお名前とご所属をご連絡ください。
ishisotsu@st-toshikai.org

0
第 4回一般社団法人東京都言語聴覚士会総会・学術フォーラム

6月に第4回一般社団法人東京都言語聴覚士会総会・学術フォーラムを開催します。総会議案書および学術フォーラムのプログラム・抄録集は4月にお送りする予定です。

 

 

今を生きる講演会(当事者講演会)講演者募集のお知らせ

演題募集

会告

 

0
生活期共通評価表難病部会研修会
在宅系研修の中でも珍しい、神経難病の評価にテーマを置いた研修会です。
今や在宅で神経難病の方を担当する機会は多くなり、適切なタイミングでの
評価や連携が重要となっています。本研修は三士会合同で行っているため
普段話す機会の少ない他事業所の多職種と話すことが出来ます。
今回の研修では、評価を行うにあたり参考となるマニュアルのご紹介も行います。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
詳細はこちら
0
第3回 子どもの訪問STの会 開催のお知らせ
 東京都言語聴覚士会では、近年増えている小児の訪問STについて、その在り方や、具体的な支援の方法を考えるために、「子どもの訪問STの会」を立ち上げました。小児の訪問に携わっているSTの方、小児の訪問に興味のある方は、ぜひご参加ください。

日 時:令和2125日(土) 10001230

場 所:練馬区立心身障害者福祉センター(中村橋福祉ケアセンター)1階活動室2

対 象:都内で小児専門、小児中心に訪問をされている方、小児施設勤務者

内 容:事業所の紹介(初参加の方のみ)、情報交換、「訪問の心構え:小児訪問STと施設STとの違いについて」の話し合い

参加費:都士会員無料  非会員500円/回

定 員:20名程度

案内

0
通所・訪問リハにおけるリハマネジメントとリハ計画書(現任者向け) ~活動・参加に焦点を当てたリハビリテーションのための評価と計画書作成〜    
通所・訪問リハビリテーションのリハビリテーションマネジメント加算におけるリハビリテーション計画書の記載方法と解説、ならびに利用者の意欲向上を目指した記載の仕方について学びます。通所・訪問リハの経験がない方でも、活動・参加を踏まえた評価の参考になる研修です。
詳細はこちら
0
生涯学習プログラム「基礎講座」

◆日程:12月21日(土)午後・12月22日(日)終日

◆基礎講座の全6講座を開講します。

 受講を希望される講座のみ申し込むことができます。

◆申込期限:11月30日まで

   申込期限が近づいております。受講を希望される方はお早めにお申込みください。

◆詳細は、基礎講座開催案内をご覧ください。

0
Page 1 of 8 12345...»