令和6年度「地域リハビリテーション専門人材育成研修」のご案内

リハビリテーションの理念を踏まえて「心身機能」「活動」「参加」のそれぞれの要素にバランスよく働きかける介護予防事業を推進するために、リハビリテーションの専門職等を対象にして他職種との連携の必要性を理解し、業務を行う上で必要となる知識及び技術の習得・向上を図り、もって高齢者が住み慣れた地域においてそれぞれの状態に応じた質の高い生活期のリハビリテーションを提供される体制整備に資する人材の養成を目的として、研修を実施するものです。

研修日程: 令和 6年 7月27日(土) 9:30~17:30(受付は9:00~)

  会場: WEBにて配信(ZOOMを使用)

令和 6年度人材育成研修案内

0
第 8 回一般社団法人東京都言語聴覚士会 学術フォーラムのご案内

本学術集会は「日本言語聴覚士協会 生涯学習プログラム」参加ポイント取得対象です。

開催日時:2024年6月9日(日)10時00分~16時40分
開催場所:帝京平成大学 池袋キャンパス 本館 4 階(予定) ※会場が変更になりました

特別講演:
失語症の障害メカニズムと訓練の考え方 —日本語の特性を踏まえてー

講師:市川高次脳機能障害相談室 小嶋 知幸 先生

教育講演 ※教育講演はそれぞれ別の講義室で同時刻に開催予定
1.セラピスト 起業の可能性を探る -他職種の個人開業ケースを例に挙げてー

講師:こどもとおとなの訪問発達サポートApila 竹厚 誠 先生 2..嚥下造影検査の診方 講師:大久野病院 中山 剛志 先生

都士会活動報告:特別支援教育部(離島への小児発達支援)、失語症者向け意思疎通支援者養成事業 一般演題

2024学術フォーラムのお知らせ

0
 第31回 S Tのための音響学  はじめの一歩

日時:
2024年4月7日(日)
第1部10:00-12:00 第2部13:00-16:00

会場:                         Zoom開催

内容:
担当:竹内京子(順天堂大学・日本福祉教育専門学校)
対象:言語聴覚士、言語聴覚士養成校の音響学・聴覚心理学担当教師、言語聴覚士に関心のある方
参加費:無料
詳細を表示 →

0
第 19 回災害時安否確認システム予行演習のお知らせ
会員の皆様
災害対策委員会より年2回実施しております、三士会合同災害時安否確認演習のお知らせです。今回で通算19回目となります。
予行演習は終了しました。
ご協力ありがとうございます。
石川県では現在も避難所等での災害リハビリテーション支援が行われている現状ですが、本件の安否確認は、有事の際に皆様の被災状況を確認するとともに、被災者への支援活動における情報として活用するための演習となります。都度回答となりますので、過去に演習に参加された方もフォームの登録をお願いします。東京都理学療法士協会および東京都作業療法士会との合同での演習となります。皆様の参加と職場や知人への周知も併せてお願いできますと幸いです。ご理解・ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。
登録フォーム:https://forms.gle/MKoU7rA4WPctvFBM7
災害対策委員会:近藤茂瑠・木村欣司
0
【お知らせ】第8回一般社団法人東京都言語聴覚士会 学術フォーラム一般演題募集のお知らせ

2024年6月に、学術フォーラムを開催いたします。下記の要領にて一般演題を募集いたします。皆様からの多数の演題申込をお待ちしております。

開催日時:2024年6月9日(日) 10:00~16:30(予定)

開催方法:会場開催(東京工科大学 蒲田キャンパス)

参加申し込み、都士会ニュースやホームページをご覧下さい。

演題発表の演者は、参加費は無料になります。また、日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム基礎プログラムの研究発表のポイント取得が可能です。

要領こちら

学術集会フォーラムポスターはこちら

0
令和6年度失語症者向け意思疎通支援者養成講習申込

申込期間は終了しました
たくさんのご応募ありがとうございました

必修基礎コース

募集要領(必修基礎コース)をご確認のうえ、お申込みください。

申込方法は下記の3つの方法があります。
必ずどれか1つでお申込みください。

(1)webフォームからの申込 → webフォーム 
(2)郵送もしくは(3)メール添付での送付
→ 申込書(印刷用) PDF
→ 申込書(入力用) excel
 ※郵送の宛先は募集要領に掲載しています。
 ※応募専用アドレス:oubo-ishisotsu@st-toshikai.org
 ※必ず記入例を確認してください。記入例は募集要領に掲載されています。
 ※パソコンによってはプリントアウトが1枚にまとまらない場合がございます。お手数をおかけしますが、A4用紙1枚にプリントアウトの設定をお願いいたします。

応用コース

東京都失語症者向け意思疎通支援者養成講習会必修基礎コースを修了した方が対象となります。

募集要領(応用コース)をご確認のうえ、お申込みください。

申込方法は下記の3つの方法があります。
(1)webフォームからの申込 → webフォーム
(2)郵送もしくは(3)メール添付での送付
→ 申込書(印刷用) PDF
→ 
申込書(入力用) excel
 ※郵送の宛先は募集要領に掲載しています。
 ※応募専用アドレス:oubo-ishisotsu@st-toshikai.org
 ※パソコンによってはプリントアウトが1枚にまとまらない場合がございます。お手数をおかけしますが、A4紙1枚にプリントアウトの設定をお願いいたします。

東京都福祉局 ご案内

八王子市障害福祉課

0
【お知らせ】言語聴覚士の仕事がテレビで取り上げられました

都士会の理事が取材を受け、都士会のみらい事業部の活動も放送されます

言語聴覚士の仕事について、ご家族や周囲の方に知ってもらえる機会ですのでぜひご覧ください

番組:BS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」
日時:2024年3月2日(土) 18:30~19:00

(再放送)3月4日(月)23:24~23:54
TVerでも視聴できます

0
【お知らせ】障害者支援施設等におけるリハビリテーション職員配置促進事業

会員各位

当士会では、東京都福祉局障害者施策推進部の実施する「障害者支援施設等におけるリハビリテーション職員配置促進事業」に協力し、アドバイザー(専門性を有するリハビリテーション職員)を派遣することとなりました。つきましては、東京都言語聴覚士会会員の皆様に事業へのご理解、ご協力をお願いする次第です。

東京都では障害者支援施設等へリハビリテーション職員の配置を促進する事業を3か年計画で展開しています。今回取り組みの一つとして、東京都の委託によりリハビリテーション職員未配置またはリハビリテーション加算未取得の入所施設等に対するアドバイザー(専門性を有するリハ 職員)派遣を実施いたします。詳細につきましては、資料の事業詳細をご参照いただくようお願いいたします。

資料はこちら

0
Page 1 of 36 12345...»