嚥下調整食分類2021に関するアンケートのお願い (回答締切を延長しました!)

会員の皆様へ

 

摂食嚥下障害部より

嚥下調整食分類2021に関するアンケートのお願い

【締切延長しました!】

今回、正会員の皆様が所属している医療施設・介護施設を対象に、嚥下調整食分類2021の認知度や実際の嚥下調整食の提供の有無などを調べ、嚥下調整食分類2021がさらに普及していくための基礎的な調査を行います。御多忙なところ申し訳ございませんが、別途お送りした葉書や広報誌のQRコードあるいは下記QRコードおよびURLよりアクセスしアンケートのご協力をお願いいたします。

なお、1施設1回答とし、管理栄養士等とご相談のうえ回答をお願いします。

 

【日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2021の普及度:言語聴覚士が在籍する都内医療機関・介護施設を対象とした調査】

 

** 締め切り  8月31日まで延長!!! **

 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfkRIv_eOG_py9X4f9LX58LP7Y8Mq2jlOZ13No2BMIbU9__SQ/viewform

東京都言語聴覚士会

職能局 摂食嚥下障害部

 

0
2023 年度 一般社団法人 東京都言語聴覚士会主催 第 6 回症例検討会 発表者募集 のご案内

一般社団法人 東京都言語聴覚士会では、 第 6 回症例検討会を開催いたします。日本言語聴覚士協会生涯学習 プログラム「基礎プログラム」の修了には、「症例検討・発表」が必須となっております。

今回、 発表者 2 名を募集 いたします。基礎プログラムの基礎講座(6 講座)受講が終了しているものの、症 例検討が終了していない方におかれましては、ぜひこの機会に症例発表をされてはいかがでしょうか。なお、 症例発表者のエントリーは先着順とさせていただきます。皆様の応募をお待ちしております。

【日程】 2024年 2 月 4 日(日)
【時間】13 時~15 時 30 分(予定)
【会場】オンライン(Zoom)
【参加費】都道府県士会会員:無料 都道府県士会非会員: 500 円 (事前振込制)

詳細はこちら

エントリーシートはこちら

0
第11回子どもの訪問STの会

今年度の子どもの訪問STの会を開催いたします。

今回は、前回(令和4年12月)お話しいただいた訪問の症例を振り返りながら、子どもと成人の摂食との考え方の違いについて、理解を深めていきたいと思います。

大変貴重な機会ですのでぜひご参加ください。

・日 時:令和5年10月15日(日)10:00-12:15

・テーマ:「子どもの訪問STが行う食べることへの支援

~成人領域と小児領域の対話~」

・話題提供者:高見葉津先生(訪問看護ステーションHUG、都立北療育医療センター)

芦田彩先生(株式会社 ツクイ、東京都言語聴覚士会)

・実施方法:zoomでのオンライン開催

詳細はこちららをご覧ください。

 

0
【東京都言語聴覚士会】語症者向け意思疎通支援者啓発ポスター

東京都言語聴覚士では、成30年度より「失語症者向け意思疎通支援者養成事業」を運営しています。

この度、失語症のある方の意思疎通を支援する場面を理解しやすいよう、三菱UFJニコス株式会社様からの寄付でポスターとチラシを作成いたしました。 作成の経緯について動画にまとめました。

ポスター/チラシは以下のリンクからダウンロードすることができます。

https://st-toshikai.org/ishisotsu_shi…

 

 

0
会員の皆様へ 嚥下調整食学会分類2021に関するアンケートのお願い  
  今回、正会員の皆様が所属している医療施設・介護施設を対象に、学会分類2021の認知度や嚥下調整食の提供の有無などを調べ、学会分類2021がさらに普及していくための基礎的な調査を行います。御多忙なところ申し訳ございませんが、別途所属先にお送りした葉書や広報誌のQRコード、あるいは下記QRコードおよびURLよりアクセスしアンケートのご協力をお願いいたします。
 アンケートは1施設1回答とし、管理栄養士等とご相談のうえ回答をお願いします。
日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2021の普及度」
〜言語聴覚士が在籍する都内医療機関・介護施設を対象とした調査〜
**締め切り 8月15日まで**
0
2023年度 一般社団法人東京都言語聴覚士会主催 ことりの会「研修会のご案内」

一般社団法人東京都言語聴覚士会「ことりの会」は、経験年数1~5年目の都士会会員で構成されています。ことりの会では、日々の臨床や研究に役立つテーマを取り上げ、研修会を開催しています。若手STの方々が学べる機会を提供したいと思い、今回、「生活期における失語症への訓練アプローチについて」をテーマに、オンラインにてパネルディスカッションを行います。

※本研修会は「日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム」参加ポイント取得対象です。

【開催日時】 2023年8月27日(日)10:00~12:00頃

【開催方法】 オンライン(ZOOM)開催

【定員】   200名  ※定員に達した場合、申込受付を終了いたします。

【参加費】  都士会会員:無料/道府県士会会員:3,000円/都道府県士会非会員:5,000円

※事前振込制

詳細はこちら

0
「失語症のある方のサポートカードに関するアンケート」ご協力のお願い

 プロジェクトの一環として実施するアンケート調査にご協力いただける言語聴覚士の先生を募集しています。本プロジェクトに関する詳しい説明は、別途資料に記載いたしました。ご一読いただき、ご経験豊富な先生方に幅広くご意見を頂戴できればと存じます。

 皆様方のご協力を是非ともよろしくお願い申し上げます。

【アンケート実施概要】 言語聴覚士の先生を対象に、Googleフォームを用いての WEB アンケートです。所要時間は 10~15 分程度です。

【アンケート実施期間】令和5年8月15日まで

プロジェクト説明書
説明書はこちら

アンケートはこちらです
https://forms.gle/hXZtncXoqcrCRwLZ8

(問い合わせ先) 東京高次脳機能障害者支援ホーム HiBDy.Tokyo

自立訓練係 小堀香織

〒204-0024 東京都清瀬市梅園 1-3-32

TEL 042-497-3980

nerima-jiritsu@basil.ocn.ne.jp

0
Page 5 of 36 «...34567...»