COVID-19 第1回アンケート結果
5月1日から10日まで実施しましたアンケートの集計になります
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
様々な事業所での状況や工夫等が、皆様の参考になりましたら幸いです。
また、他団体や協会等でもアンケートが実施されておりますが、当会の実施の目的は、
状況の把握だけでなく、現在困っていることから、皆さんで対策や工夫を考えていきたいと思っております。
日々情報が変化している状況ですので、終息の兆しが見えるまでの継続的な実施を予定しております。
お手数ではございますが、引き続きのご協力のほど、どうぞ宜しくお願い致します。
集計結果 → こちら
0
【告知】TBS報道特集 「失語症向け意思疎通支援」放映予定

告知!!
5月9日(土) TBS報道特集で、18時頃より
「失語症者向け意思疎通支援」について放映があります(予定)

東京都から都士会が運営を受託した「東京都失語症者向け意思疎通支援者養成講習」において、昨年度の中野での講習・合同実習の様子などを数回取材していただきました。失語症サロンや友の会へも同行し、失語症のある人たちへのインタビューや、外出場面(病院や買い物)で第三者との意思疎通支援を行っている様子も取材されました。

 

失語症のある人が伝えようとしていることを懸命にキャッチしようとする受講者やその指導場面の様子など実際見て分かることは多いはずです。また、講習のことだけでなく、「失語症」のある人の日ごろ抱えている思いや、そこで必要とされる「意思疎通支援」について知る格好の機会になるかと考えます。

ぜひご覧ください。そして周囲の方へお知らせしてください。

(新型コロナ感染ニュース関係で、放映内容の変更がある場合があるとのことです。その場合は、またお知らせいたします。)

0
COVID-19に関する会員アンケートのお願い

令和2年4月29日

 

一般社団法人東京都言語聴覚士会

COVID-19に関する会員アンケートのお願い

 

日頃より、会員の皆様におかれましては、本会の事業に関しまして、ご理解・ご協力ありがとうございます。

COVID-9に対して、非常事態宣言が発令され3週間がたちましたが、現在も感染予防に日々取り組む生活状況です。しかし、依然として感染の収束が見えず、非常事態宣言の期間延長が議論されるなど、今後の見通しは現在も不透明な状況で、皆様におかれましても、不安な生活を送られ、仕事に向かわれている方も多くいらっしゃるとかと思います。

今回、東京都言語聴覚士会では、現在皆様が、ST業務の中でどんな感染対策をしているか…どのようなことに困っているのか…など、情報収集した内容から、対策・工夫をみんなで考えていく参考にさせて頂くことを目的に、アンケートを作成しました。

収束の兆しが確認されるまで、毎月1回アンケートの実施し、(月初め~中旬予定)。集計結果をまとめたものをホームページに掲載していくことを検討しております(月末予定)。

 第1回:5月1日(金)~ 5月10日(日)

 第2回:6月1日(月)~ 6月10日(水)※予定

個人や事業所の特定される情報に関しては収集・掲載を致しません。

皆様のご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

フォームから:https://forms.gle/PVU3DokQ595LMBij6

QRコードから:

 

 

 

一般社団法人東京都言語聴覚士会 災害対策委員会

アンケートに関してのお問合せ mail:shigeru.kondo@st-toshikai.org(担当:近藤)

0
【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査の実施について:チーム医療推進協議会
一般社団法人 日本言語聴覚士協会より、以下のお知らせがありました。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
一般社団法人 日本言語聴覚士協会
都道府県士会会長 各位
平素より本協会の事業に対しご理解ご支援賜り御礼申し上げます。
新型コロナウイルスに関して非常事態宣言が発出され、皆様方には、今回のCOVIC-19の感染拡大に伴い、現場では混乱や人的、資材的な不足などの状況から過酷な状況が続いていることと存じます。
感染者は増加し、医療崩壊の危機も報道されているところです。
当会をはじめ18医療団体で組織されるチーム医療推進協議会から様々な職種がチームとしての実状を訴えることもチーム医療の観点から重要であるとの趣旨により、緊急のアンケート調査の依頼がありました。
緊急の調査のため、当面の課題とされている点についての調査とさせていただいております。
感染予防策など平時の業務環境とは異なり、緊張した臨床場面に従事している中でのお願いとなりますが、趣旨をご理解の上、現場の意見を数多く反映できるようにご協力をお願いいたします。
アンケートは13問です。
下記URLよりグーグルフォームで回答できるようになっております。
回答期限は4月30日までとさせていただき、ひとり1回の回答をお願いします。
集計結果は、厚生労働省はじめ、関係省庁、団体等に報告し、現場の環境を改善し、よりよいチーム医療を国民の皆様に提供できるように働きかけてまいりたいと存じます。
つきましては、貴会会員の皆様へのご周知にご協力をお願いいたします。
2020.4.22
—————————————————-
一般社団法人 日本言語聴覚士協会 事務所
〒162-0814
東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京9階
FAX:03-6280-7629
ホームページ:https://www.japanslht.or.jp/
—————————————————-
0
「言語聴覚士のアルバム(仮題)」予約販売開始!!

 東京都言語聴覚士会は、2014年に開催いたしました、「第15回日本言語聴覚学会」特別講演で柴田貞雄先生に「ST界への発展への思い」をご講演いただきました。日本における言語聴覚士創成期、どのような人たちのどのような思いがあったのか。そして今を生きる私たちへのエール。多くの方からご好評をいただき、言語聴覚士創成期の記録を残す書籍を作成することになりました。柴田先生のご講演内容だけでなく、各領域12名のレジェンドの言語聴覚士からご執筆のご了承をいただきまして、私たち言語聴覚士のルーツを語る貴重な1冊の発刊が来年6月に予定されております。その予約販売が開始されました。ご予約いただいた方には発刊後、送料無料でお手元に届きます。
 皆さんにお願いです。一人でも多くの方にご予約購入していただくことで、書籍出版の費用を賄うことができます。都士会は皆さんの会費で運営しておりますが、書籍出版に際して、経済的に楽な状況にございません。ぜひ、言語聴覚士必携の書「言語聴覚士のアルバム(仮題)」を予約販売でご購入ください!
 なお、書店では予約注文ができない商品となります。

 予約購入はこちらから!

予約販売サイト

  https://human-press.jp/book_27.html

0
第 4回一般社団法人東京都言語聴覚士会総会・学術フォーラム

一般社団法人東京都言語聴覚士会第4回学術フォーラム

開催中止のお知らせ

 

2020年6月27日(土)に開催を予定しておりました第4回学術フォーラムは新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大防止ならびに参加される皆様方の健康維持と安全を第一に考え開催中止を決定致しました。

ご来場を予定しておりました皆様には、開催前の急なご案内になりましたことを心よりお詫び申し上げます。

状況をご賢察のうえ、ご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 東京都言語聴覚士会

会長 西脇 恵子

 

 

 

 

0
新型コロナウイルス感染症にかかる臨床業務における基本的対応事項

都士会の会員の皆さま

 これまで経験したことのない 大変な日々を送っていらっしゃると思います。
 言語聴覚士の臨床現場は 普段から3つの密が起こっています。
 会員の皆さんの中には 病院の勤務でない方々もいらっしゃり、直接職場で医師や看護師などに相談できない場合、不安な毎日でしょう。
 世の中には はっきりしないFake newsも多く また状況がどんどん変わることから 確かな情報をキャッチすることが難しい状況です。
 今般、日本言語聴覚士協会から メッセージが出ましたので ご参考になさってください。
 健康に気を付けて 乗り越えていきましょう。

 

新型コロナウイルス感染症にかかる臨床業務における基本的対応事項(2020.4.13)

0
令和3年度東京都失語症者向け意思疎通支援者養成講習会

この講習会は、失語症者の福祉に理解と熱意を有する方に失語症者とのコミュニケーション手法等の指導を行い、意思疎通支援者を養成し、もって失語症者の福祉の向上を図ることを目的として実施するものです。

令和3年度養成講習会の受講申込期間につきましては、3月1日(月)から3月31日(水)を予定しています。

募集要領の公開はしばらくおまちください。
募集要領

必修基礎コース

応用コース

0
『聴覚領域の業務に携わる言語聴覚士の実態調査』についてのお願い

日本言語聴覚士協会より、日本聴覚医学会の聴覚領域に携わる言語聴覚士を対象としたアンケートへの協力依頼について連絡がありました。

調査はweb上にて実施され、ご協力の際は、まず下記メールアドレスへご連絡いただきますと、追ってアンケートURLが通知されるとのことです。

メールアドレス:chokakugengo2020@gmail.com

調査は3月末日となります。

0
第11回災害時安否確認システム予行演習のお知らせ

災害対策委員会では、以下内容で毎年2回実施しております、災害時安否確認システムの予行演習を実施致します。昨年の令和元年東日本台風(台風19号)では東京都内でも被害を確認しており、被害情報収集において課題を残しました。災害対策・対応基盤の構築が急務となっております。皆様、奮って演習へご参加いただければ幸いです。

【第11回災害時安否確認システム予行演習】
日 時:2020年3月11日(水)~3月18日(水)
方 法:本会ホームページまたは以下URL・QRコードから専用フォームに
アクセスしていただき、必要事項を記載・送信して下さい
備 考:東京都理学療法士協会、東京都作業療法士会と合同で開催しています

<URL>
https://forms.gle/dw9kCxpYuehsbRQKA
<QRコード>

詳細を表示 →

0
Page 5 of 17 «...34567...»