一般社団法人東京都言語聴覚士会選挙のお知らせ

2021年1月18日
一般社団法人東京都言語聴覚士会 選挙管理委員会
選挙管理委員長 布施幸子

 

選 挙 告 示

一般社団法人東京都言語聴覚士会選挙細則に基づき、役員(理事 監事)選挙を行いますので、立候補を受け付けます。この選挙告示は選挙管理委員会に備えられた選挙人名簿記載者(2020年12月理事会において承認された会員までが該当)にお知らせするものです。選挙日程は下記のとおりです。

1.選挙日程
立候補受付期間 :2021年2月1日(月) ~ 2月14日(日)(締切日の当日消印有効)
選挙公示 :2021年3月1日(月)
投票日 :2021年3月 16日(火)
投票受付期間 :2021年3月16日(火) ~ 3月22日(月)
開票日:2021年3月28日(日)
* なお、理事当選者については2021年6月に行われる総会時に理事当選者会議を開催いたしますので、ご出席ください。

2.立候補および推薦にあたっての注意
1)理事、監事の立候補にあたっては推薦人1人が必要です。立候補者は他の立候補者の推薦人になることはできません。
2)立候補にあたっては、選挙細則を熟読してください。これに反した立候補に関しては無効とします。

立候補の手続き

1.立候補者は立候補届出書に必要事項を記入の上、郵送にて届け出て下さい。
なお、封筒に朱書きで「立候補届出」と明記してください。
送付先: 〒171-0042  東京都豊島区高松2丁目48-3 杏コートウエスト202   一般社団法人東京都言語聴覚士会事務局 選挙管理委員会
2.立候補届出書記入にあたっての注意
1)理事、監事のいずれに立候補するかを示して下さい。
2)立候補者および推薦人は自筆署名をお願いします。

役員選挙立候補届けはこちらこちら

0
「令和2年度 地域リハビリテーション専門人材育成研修」 のご案内
現在、経験したことのないコロナ禍で、地域事業をどのように実施していくのか、その工夫や実施体験を共有し、今後、しばらく続くと予測されるコロナ禍と新しい日常の中で、地域事業の進め方について検討します。それにより、地域リハビリテーションの理念を踏まえた介護予防・自立支援・重度化防止に立脚したリハビリテーションマネジメントや地域づくりにおけるリハビリテーション専門職の役割を理解し、よりよい地域事業の実践に向けて、その技術の向上を図ります。    
日時: 令和3年 2 27日(土)  13:0017:20(受付は12:30~)
募集定員:80名 程度
会場:WEBにて配信(ZOOMを使用)    
0
令和2年度 一般社団法人東京都言語聴覚士会主催生涯学習プログラム《専門講座》開催中止のお知らせ

令和2年度専門講座について、開催に向けて準備を進めておりましたが、今般の感染症の流行拡大と、それに伴う社会情勢等を受けまして、残念ながら中止を決断するに至りました。
ご理解の上、今後とも東京都言語聴覚士会についてご支援・ご鞭撻をよろしくお願いします。

一般社団法人 東京都言語聴覚士会
会長 西脇恵子

0
COVIDアンケートの第2弾のお願い

会員の皆様

現在、新型コロナウィルス感染症(以下、COVID-19)拡大の第三波が到来しているとされています。依然として、摂食嚥下リハビリテーション(以下、摂食嚥下リハ)の実施にあたって、各病院・施設などにおいて様々な影響が生じていると考えられます。
東京都言語聴覚士会摂食嚥下障害部では、前回、緊急事態宣言中および、東京アラート解除後の摂食嚥下リハの現況についてアンケート調査いたしました。
本アンケート調査では、感染拡大の第三波を迎えた中での、摂食嚥下リハの状況と変化について把握することを目的としています。一人でも多くの方にご協力頂けますと幸いです
アンケート結果は、東京都言語聴覚士会のHPや都士会ニュース、学会などで情報開示を行います。

 

https://forms.gle/oNvAPi4UjFzpGBdz9

 

東京都言語聴覚士会 摂食嚥下障害部

0
第6回 子どもの訪問STの会(オンライン開催)

第6回子どもの訪問STの会を、オンラインにて開催致します。
詳細をご確認の上、1月22日までにお申し込みください。

日時:2021年1月31日 日曜日 10:00〜12:00
オンライン開催(zoom)
内容:訪問STを利用しているお子さんの症例検討
会費:会員無料、非会員500円

詳細はこちら

0
アンケート依頼【NPO法人Reジョブ大阪】

NPO法人Reジョブ大阪より、STを対象としたアンケートの調査依頼が届いております。

 

【企画書】

高次脳機能障害は、現在、推定50万人と言われ(種村2011)、保健医療行政の中で、他の疾病や障害を比較して遅れているということではなくなりつつあります。(中島2017)。しかし、麻痺と違って見た目でわかりづらく、以前と変わりなく普通の社会生活を普通にやっているように見える(山田2011)ため、意識を持って診断しなければ見過ごされる可能性があります(中島2011)

詳細を表示 →

0
活動・参加に向けたセルフマネジメント【三士会合同訪問リハビリテーション研修会】
都士会ニュースでもご案内しておりました、三士会合同訪問リハビリテーション研修会が
今年度も開催します。社会的情勢を考慮し、今年度はwebでの開催となります。
また、テーマは「活動・参加に向けたセルフマネジメント」とし、訪問リハビリテーションの
本来の目的の一つでもある、どのようにリハビリテーションを日常の活動・参加に繋げていかを
PT・OT・STの各講師からご講義いただきます。
ぜひ皆様の御参加をお待ちしております。
案内はこちらこちら
0
Page 3 of 18 12345...»