『第4回 学校と協働するSTのための講座 -教育と言語聴覚士とのより良き協働を目指して-』

今回は、文部科学省の田中裕一先生をお招きし、新学習指導要領とその改正のポイント、言語聴覚士に期待することなどについてお話しいただきます。
手引き書を一人で読むより、直接お話を伺うことで理解が進むと期待しています。分からないことはどんどん質問してください!
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成31年3月2日(土) 13:30~17:00
場所:上智大学 四谷キャンパス 2号館 508室

詳しくはこちら

0
小児の摂食嚥下障害研修会

日時:2019年3月16日土曜日 13:30〜17:00(13時受付)
場所:日本福祉教育専門学校 本校舎 7階
テーマ:小児の摂食嚥下障害の基礎
〜小児の摂食嚥下障害に関わる上で押さえておくべき発達について〜
講師:大久保真衣先生、虫明千恵子先生
会費:会員500円、非会員2,000円、学生無料
定員:50名
事前申込アドレス: shouni-enge@st-toshikai.org

詳細はこちら

0
脳卒中・循環器病対策基本法について

日本言語聴覚士協会より、脳卒中・循環器病対策基本法の案内がありました。

基本法成立には、より多くの国民にその必要性をご理解いただく必要があります。パンフレットは「脳卒中・循環器病対策基本法の成立を求める会」ホームページ下記URLよりダウンロード可能です。

http://www.junkankitaisaku-motomerukai.org/wp-content/uploads/2018/04/20180424pamphlet.pdf

0
聴覚障害をめぐる近年の課題と専門的支援について —早期診断から高齢難聴へのアプローチとは—

日時:11月18日(日) 14:00~16:00(受付開始13:30)
場所:帝京平成大学 池袋キャンパス7階701教室
申込み方法:以下の申し込みフォームをご利用ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf96xpdeDXUVe2vbakG4G8wKEAseq76VxbPh5ZEJ8uodAKE9g/viewform?c=0&w=1

内容:乳幼児期から高齢期まで聴覚障害児・者を取り巻く社会情勢について、聴覚領域で長年にわたり第一線でご活躍されている廣田栄子先生にご講演いただき、現状を踏まえて私たち言語聴覚士のこれからに求められていることについて考えていきたいと思っています。小児領域で臨床をされている方も、成人領域で臨床をされている方も、聴覚領域の経験が少ない方も、この機会に是非ご参加ください。

詳細はこちら

0
9月1〜8日 第8回災害時安否確認システム 予行練習の案内

東京都理学療法士協会、東京都作業療法士会との三士会合同での平成30年度第一回目の災害時安否確認システムの予行演習を9月1日~9月8日に実施いたします。7月には甚大な被害をもたらした西日本豪雨災害もありましたが、災害に対しては日頃からの演習が重要となり、安否確認システムの見直しや修正も含めて皆様の協力が必要となります。三士会と連携を図って、今後の取り組みを行ってまいりますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。

※予行演習は終了しました。ご協力ありがとうございました。

↓ 期間中こちらのボタンから、情報入力をしてください。

詳細を表示 →

0
三士会合同:第9回東京都訪問リハビリテーション実務者研修会開催のご案内

今年度も訪問・通所リハビリ経験3年目以上を対象とした実務者研修を開催いたします。
今回のテーマは”終末期を在宅で支える”をテーマとして、業務を行う上で関わることの多い
多職種の視点を学ぶとともに、事例検討を予定しております。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

※上記研修は訪問・通所リハビリ経験3年目以上が対象ですが、東京都訪問リハビリテーション
初任者研修に参加された方は、経験3年目に満たなくとも参加が可能です。

※詳細については、HP上で随時更新して参りますので、現在未定および調整中の箇所につきましては
適宜ご確認くださいますよう、お願い申し上げます

詳細はこちら

0
Page 1 of 3 123