「令和3年度 地域リハビリテーション専門人材育成研修」 のご案内
 リハビリテーションの理念を踏まえて「心身機能」「活動」「参加」のそれぞれの要素にバランスよく働きかける介護予防事業を推進するために、リハビリテーションの専門職等を対象にして他職種との連携の必要性を理解し、業務を行う上で必要となる知識及び技術の習得・向上を図り、もって高齢者が住み慣れた地域においてそれぞれの状態に応じた質の高い生活期のリハビリテーションを提供される体制整備に資する人材の養成を目的として、研修を実施いたします。
研修日程: 令和4年1月 29日(土) 9:30~16:00(受付は9:00~)
募集定員: 60名 程度
会  場: WEBにて配信(ZOOMを使用)
詳細はこちら
0
2020年度 一般社団法人東京都言語聴覚士会主催 第4回症例検討会 開催のご案内《参加者募集》

一般社団法人東京都言語聴覚士会では、第4回症例検討会を開催いたします。症例検討会は様々な症例と関わることができます。活発な意見交換を行い、自身の臨床のスキルアップや後進の指導・育成のために、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
この症例検討会は「日本言語聴覚士協会 生涯学習プログラム」参加ポイント取得対象です。参加された方にはポイントがつきますので奮ってご参加ください。

1.概要
【日時】 2021年3月7日(日)13時~16時15分頃
【会場】 日本福祉教育専門学校 高田校舎(東京都豊島区高田3-6-15)
【アクセス】 JR・西武新宿線 高田馬場駅早稲田口
東京メトロ東西線 高田馬場駅中央改札口 徒歩7分
【参加費】都道府県士会会員:無料  都道府県士会非会員:500円(資料代)
【定員】30名

詳細を表示 →

0
発声発語領域学習会(吃音部・音声障害部・構音障害部共催)

申込が定員に達しましたので申込が締切となりました。
ご了承ください。

 

【日時】2022年1月30日(日) 13:00〜16:15

【内容】

◆第一部  13:00〜14:30

「吃音臨床における自己発話への気づきとアプローチ」

講師:前新直志先生(国際医療福祉大学)

◆第二部  14:45~16:15

「Dysarthriaの評価のポイントー摂食嚥下障害の臨床も関連させてー」

講師:中山剛志先生(大久野病院リハビリテーション部 / 東京都言語聴覚士会 副会長)

【場所】 オンライン(zoom)

【定員】 50名

【参加費】 東京都言語聴覚士会会員、他県士会会員、学生・・・無料

非会員・・・2000円

【申込】 フォームに必要事項をご記入ください 詳細を表示 →

0
第2回JIMTEF災害医療研修スキルアップコース
日本言語聴覚士協会経由でお知らせがありました。
ご確認のほどよろしくお願いします。

第2回JIMTEF災害医療研修スキルアップコース

主催:公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)
協力:独立行政法人 国立病院機構本部 DMAT 事務局

 

日 時:2021年11月20日(土)9:00~12:30
方 法:Zoom使用
対 象:JIMTEF災害医療研修のベーシックコース及びアドバンスコース修了者
定 員:200名
受講料:1人10,000円
詳細を表示 →

0
Page 18 of 74 «...101617181920...»