第 3 回一般社団法人東京都言語聴覚士会総会・学術フォーラム

6 月に第 3 回一般社団法人東京都言語聴覚士会総会・学術フォーラムを開催します。総会議案書および学術フォ ーラムのプログラム・抄録集はお送りしました。

事前申し込みの締切を更新しました(5月22日)
演題募集を更新しました(3月1日)
案内を更新しました(2月27日)

案内

演題募集

0
一般社団法人東京都言語聴覚士会 災害対策委員会・オリパラ委員会合同研修会 「上級救命講習」

AEDや心肺蘇生法だけでなく、窒息時の対応や、外傷の応急手当なども学びます。災害時や臨床だけでなく、お子さんのスポーツ観戦時の応急手当など、様々な場面に役立つと思います。皆様のご参加お待ちしております。

日時:平成31年3月10日(日)

時間:9時~17時(昼休憩あり) 受付:8時30分~

場所:南多摩病院(西八王子駅、徒歩1分) 救急棟8F会議室
〒193-0832 東京都八王子市散田町3丁目10番1号

詳細を表示 →

0
『第4回 学校と協働するSTのための講座 -教育と言語聴覚士とのより良き協働を目指して-』

今回は、文部科学省の田中裕一先生をお招きし、新学習指導要領とその改正のポイント、言語聴覚士に期待することなどについてお話しいただきます。
手引き書を一人で読むより、直接お話を伺うことで理解が進むと期待しています。分からないことはどんどん質問してください!
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成31年3月2日(土) 13:30~17:00
場所:上智大学 四谷キャンパス 2号館 508室

詳しくはこちら

0
小児の摂食嚥下障害研修会

申し込みが定員に達しましたので募集は締め切らせていただきました。

日時:2019年3月16日土曜日 13:30〜17:00(13時受付)
場所:日本福祉教育専門学校 本校舎 7階
テーマ:小児の摂食嚥下障害の基礎
〜小児の摂食嚥下障害に関わる上で押さえておくべき発達について〜
講師:大久保真衣先生、虫明千恵子先生
会費:会員500円、非会員2,000円、学生無料
定員:50名
事前申込アドレス: shouni-enge@st-toshikai.org

詳細はこちら

0
認知コミュニケーション障害のモデルについてのアンケート依頼

カナダのST Sheila MacDonald先生から,認知コミュニケーション障害のモデルについてのアンケートへの参加依頼のメールが来ました.

すでに9か国のSTが研究に参加しているそうです.私たち日本のSTの声も届けられたらと思い,皆様に参加をお願いする次第です(帝京平成大学,廣實真弓)

== 転送メールです

 

I am writing to invite you to participate in a brief survey (7 min) to evaluate the Model of Cognitive-Communication Competence. As you might know, this model was developed to promote a comprehensive and consistent view of communication competence to guide evidence synthesis, clinical decision making, outcome measurement, and inter-professional collaboration for those with cognitive and communication deficits after acquired brain injury. I would very much appreciate your view on the model’s utility as a clinical tool to guide intervention and education.

 

I value your expertise and your time.  As a small “gift” for completing the survey, I’ve shared a coloured copy of the model to use for education, referenced with the attached article. You do not need to read the article to complete the survey.

 

To complete the survey, please click on the link https://www.surveymonkey.com/r/6GKY3Z6

Please feel free to forward the survey to SLP’s or SLT’s who work with individuals with Acquired Brain Injuries.

Thank you very much for helping to evaluate the clinical utility of the CCC Model.

Sincerely,

 

Sheila MacDonald M.Cl.Sc. Reg. CASLPO

Registered Speech-Language Pathologist

Sheila MacDonald & Associates

Suite 108, 5420 Hwy 6 North,

Guelph, Ontario,

Canada, N1H 6J2       www.brainandcommunicationca

Ph 519-766-9882

Fx 519-766-9866

sheilamacdonald@rogers.com

Speech-language pathologists are experts in functional communication, essential for daily life!!

 

0
東京都理学療法士協会・東京都作業療法士会・東京都言語聴覚士会 合同生活期共通評価表第二回訪問部会研修会

活動・参加に焦点を当てた訪問リハにおける評価の視点

改訂版「都三士会生活期リハビリテーション評価表(訪問版)2.0」を用いて

日 時:平成31年3月16日(土)の14:00~17:10(受付開始13:30)

会 場:首都医校 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-3

詳細はこちら

0
Page 2 of 8 12345...»